こんな時代だからこそ…憧れる車を販売したHONDA・NSX!

まさかのNSX復活は、
庶民には関係ないかもしれないけど嬉しいですね!

基本価格は税込みで23,700,000円と目を疑う金額です。

しかし、ホンダが全盛期の頃は
F1参戦で数々の栄光を掲げてきた時代を知る人には嬉しいんですよ!

アイルトン・セナもブッチギリで早かったのを思い出しますね?

今回のNSXは、かなりのバケモノ使用になってます。

3,5Lエンジンにターボをプラスして、
更にハイブリッド化して抜かり無しです。

スペックも最大出力が507PSと桁違いの数値です。

因みに、最近は(KW)表記に移行してるみたいで違和感を感じています。

ボディ構成も凄いですね?
外装に使われる素材は初代NSXはアルミ!?だったんですが、
今回はカーボンやコンパウンドパネル等を使っています。

殆どバイク感覚ですね!

もし、NSXを本田宗一郎が見たなら感動するに違いありませんね。

残念なのは、今回のNSXは国内での生産では無いみたいです。

本拠地をアメリカにして企画・生産しています。

海外では国産スポーツカーは人気が高いです。

ハリウッド映画でも登場する国産スポーツカーはイケてますよ!
やはり、向こうではバカ売れしそうです。

せめて…国内で走る姿を見て見たいNSXです。