Monthly Archives: 10月 2016

SUVは1人でもカップルでも家族でも何にでも合います。

私達は雪国に住んでいるのでSUVは雪に強くて雪国の味方です。

深い雪の中でも滑らなくてスタックすることがないです。

視点が高くて見晴らしが良くて
気持ちいいドライブが楽しめます。

乗っている人も見晴らしが良いので
ドライブしていて気持ちが良いです。

中は広いので荷物が沢山つめてアウトドアには最適です。

アウトドア以外でもシティーユースでもどんなシチュエーションでも似合います。

服装もラフなスタイルからビジネスシーンまでどんな服でも似合います。

最近はハイブリットが増えて燃費が良いのでお財布に優しいです。

1人で乗るのにはクールでかっこ良くて
一人旅に出掛けるにも仲間と遊びに出掛けるにも便利です。

カップルでは何処にデートするのにも大きな買い物も出来て、
沢山の荷物も積んで遊びに行けます。

家族では長距離の旅行でも楽しめてアウトドアに出掛けるのも楽しめます。

沢山の人を乗せても荷物も十分に積めて家族の思い出を積んで帰れます。

車選びでもそうですが、
服装でもセンスが出るものですよね。

特に男性の場合、女性に比べてファッションに疎い人の割合が高いと思うので、
意識してファッション、ブランド選びをする必要があるのではないでしょうか。

とりわけイケてる男と思われたい方は、
http://worldhomicidesurvey.org/
このようなサイトで勉強してみるのも一つの方法です。

車だけ拘って、
服装がダサいのは、
やはり女子から見て減点の対象になってしまいます。

子育て世帯には、運転しやすいフリードハイブリッドが吉!

子どもが生まれて始めてわかったミニバンのありがたさ!

私がおすすめするのはホンダのフリードハイブリッドです。

両側自動スライドドアは、
子どもをだっこしたまま乗せるのにとても便利で、
雨が降っているときもリモコンで開けておいて、
さっと乗り込めます。

車内はその見た目からは想像以上の広い快適空間が広がります。

6人乗りタイプなのですが、
3列目までウォークスルーできるので、
子どものお世話などもとてもしやすいです。

3列目シートを跳ね上げれば自転車も乗りますし、
今後子どもが大きくなったら
アウトドア系のおでかけにも便利そうです。

なお、これだけ車内は広いのに、
車自体はコンパクトサイズで、
運転の苦手な妻でも車庫入れなどスムーズに楽に取り回ししながらできるのもポイント。

さらにハイブリッド車だけあって、
燃費もかなり良く、
お財布面でもコスパ良しで大満足です。

高速道路の走行でもふらつくことなく、
しっかりした足回りで安心して操縦できますし、
クルーズコントロール付きで、
長距離ドライブも楽ちんです。

10年以上は乗りつぶす勢いです!

今大人気のスズキのハスラーに乗ってドライブしたいと思っています

私は今、ススギのハスラーがとてもイケてるなぁと思っています。

ハスラーに乗ってドライブしたら楽しいだろうなとよく思っています。

スズキのハスラーには、
他の車ではなかなかない
はっきりとした色のピンク色や
オレンジ色といった車体のカラーがあるので、
道路を走っていたら遠くからでも、
かなり目立つと思うのです。

ですのですれ違う人や車の視線を集めることができそうなので、
ドライブしていたらみんなから注目されてあの車かわいーとか思われたりして、
優越感に浸れて気持ちいいドライブができるだろうなぁと想像します。

派手でかわいくて目立つことができるのに、
お財布に優しい低燃費ということなので、
ガソリンのこともそんなに気にすることなく
遠くまでドライブを楽しめることもかなり魅力的だと思います。

また、ドライブは好きだけれども運転にはあまり自信はないのですが、
軽自動車で運転がしやすいというのも
私にはかなり魅力的に感じてハスラーに乗りたいなと思っています。

軽オープンカーのコペンセロで行く、山陰道ドライブが夢です。

私は昨年秋に原付きで一人旅をして九州側から山陰道を走りました。

当日は晴天に恵まれまして、
海岸線を走るのはもちろんのこと、
道の駅(きらら多岐など)の雰囲気にも魅了され、
またここに来たいと強く思いました。

ヘルメット内の薄型スピーカーで奥田民生のイージー★ライダーを流しながら、
波と日光でゆらゆら揺蕩う水平線、
ほどよい潮風、潮騒。

原付なので後続車を追越させてのんびり走りました。

原付一人旅は排気量にも車載にも制限があり、
その縛りがもたらす不安感が良いんです。

もちろん宿は安宿ネットカフェ自遊空間です。

この一連の原付旅の体験を車で出来ないものかと考えた時に、
ロードスターなどオープンカーかなと思ったんですが、
やはり普通車は車幅があるのでのんびり走りにくい。

そんな中、街中で軽オープンのダイハツコペンセロを見た時にこれだ!と直感しました。

ルックス的にも高得点ですし、
スリムな車幅で小回りも利く(小さな道に入りやすい)、
車載も比較的制限される為、
原付の心許ない不安感を再現してくれます。

私はコペンセロの赤がイケてる!と思ってるのですが、
ダイハツさんがコペンセロクーペのワインレッドカラーを
セロの色に追加してくれたらより最高な車になると思います。

ホンダのヴェゼルがSUVの中でもかっこよくておすすめ

私は女性なので、
あまり大きな車を運転するのは苦手なのですが、
ホンダのヴェゼルはSUVで車高の高さも多少高く
運転もしやすくて今、イケてる車です。

SUVってゴツくてなかなか女性向けの車ではないイメージだったんですが、
SUV車が好きなので自分でも乗れるSUVを探していたのですが、
SUV車って値段が高いのが多くて
なかなか買うことがためらわれるのが多かったんです。

しかし、ホンダのヴェゼルは、
SUV車の中ではそんなに大きいものではなく
女性でも運転しやすいサイズになっていて、
さらに形もそんなにゴツくなくて
後ろ座席の取っ手の形が凝ってるのが可愛くて
女性にもおすすめのSUV車になっています。

さらに、SUV車の中ではお値段が手頃なので、
女性にも購入しやすいと思います。

また、車内も広いので1人でドライブするのにももってこいだし、
友人を乗せてみんなでお出かけするときにも大活躍すること間違いなしの車となっています。

彼女と二人でのデートを演出してくれるアウディA3クアトロ3.2

私が思う、今、イケてる車は、
アウディのA3、3.2クアトロという車です。

この車は彼女とデートする際に使用する上で、
色々な意味で本当に最高だと思っています。

この車はハッチパック式で5人乗りですが、
ドアとしては前だけの2つになます。

その分、前の席のスペースが広く、
前の席のサイドウィンドウも長く広いので、
室内でのプライベート感をより高めてくれます。

またアルミ製のドアの持ち手や、
革張りのレザーシートなど室内のインテリアにも高級感が有り、
2人のデートのムードが盛り上がることは間違いありません。

そしてエンジンもとても強く、
3.2l仕様なので、走りも素晴らしいです。

アクセルを踏み込んだ際の加速感は
他の車では味わうことができないでしょう。

また社内の音響がとても良いので、
車の中でじっくり音楽を楽しむこともできます。

アウディA3を愛車としているミュージシャンの方も多いそうです。

音楽もデートには欠かせないので、
そういった意味からもこの車の素晴らしさが有ると思います。

こんな時代だからこそ…憧れる車を販売したHONDA・NSX!

まさかのNSX復活は、
庶民には関係ないかもしれないけど嬉しいですね!

基本価格は税込みで23,700,000円と目を疑う金額です。

しかし、ホンダが全盛期の頃は
F1参戦で数々の栄光を掲げてきた時代を知る人には嬉しいんですよ!

アイルトン・セナもブッチギリで早かったのを思い出しますね?

今回のNSXは、かなりのバケモノ使用になってます。

3,5Lエンジンにターボをプラスして、
更にハイブリッド化して抜かり無しです。

スペックも最大出力が507PSと桁違いの数値です。

因みに、最近は(KW)表記に移行してるみたいで違和感を感じています。

ボディ構成も凄いですね?
外装に使われる素材は初代NSXはアルミ!?だったんですが、
今回はカーボンやコンパウンドパネル等を使っています。

殆どバイク感覚ですね!

もし、NSXを本田宗一郎が見たなら感動するに違いありませんね。

残念なのは、今回のNSXは国内での生産では無いみたいです。

本拠地をアメリカにして企画・生産しています。

海外では国産スポーツカーは人気が高いです。

ハリウッド映画でも登場する国産スポーツカーはイケてますよ!
やはり、向こうではバカ売れしそうです。

せめて…国内で走る姿を見て見たいNSXです。

ストレスが溜まったときはレヴォーグで深夜ドライブです

夫と4歳息子、1歳娘から与えられるストレスが爆発しそうなときは深夜にドライブしてストレス発散しています。

ドライブしながら大声で1人カラオケして結構発散しています。

去年スバルのレヴォーグを見て一目惚れしてしまい、
夫と何度も協議してついにレヴォーグを手に入れました。

外観がカッコいいのが購入の決め手ですが、
ずっと運転していても疲れないし、
万が一の自動ブレーキや車線をはみ出したときは
警告音で知らせてくれるアイサイトがあるので安全です。

燃費も昔のスバル車に比べればだいぶよくなったので
ガソリン代はあまり気にならなくなりました。

主に平日の深夜にストレス発散ドライブをするのですが、
翌日のことを考えるとあまり長距離ドライブできないのが残念です。

今度は長距離ドライブをしてみたいですのですが、
ドライブ好きな夫が子供をつれてきそうなのでまだ実現していません。

購入して1年以上経ちますが、
我が家のレヴォーグを見るたびに嬉しくてニヤニヤしてしまいます。

テスラのモデルXのオートパイロットでドライブしたい!

テスラと言えば、
サンフランシスコのシリコンバレーで生まれた
比較的新しいエコカーとして世界から注目されており、
中でもアメリカではどんどん色々な人が買い求めているブランドでもあります。

しかし、このテスラ、
なんといってもその価格は1000万円前後なので、
リッチカーとして名が知られています。

ですが、そのテスラのモデルXのオートパイロットはいつか使ってみたい、
デートであれば
お互いに他のことに気を取られてもデートを楽しめる車として使ってみたいなと思います。

まずはテスラ、エコカーなので、
燃費がとてもよく、ガソリンは使わない電気自動車で、
その走行距離もほかのエコカーよりも断然長いのが特徴です。

そして、社内においても広々とした贅沢な作りになっているので、
快適で燃費のことも気にせずに乗ることができる
彼氏にとっても彼女にとってもありがち車です。

しかもモデルXのオートパイロットであれば
勝手に運転してくれるのでストレスフリーです。