軽オープンカーのコペンセロで行く、山陰道ドライブが夢です。

私は昨年秋に原付きで一人旅をして九州側から山陰道を走りました。

当日は晴天に恵まれまして、
海岸線を走るのはもちろんのこと、
道の駅(きらら多岐など)の雰囲気にも魅了され、
またここに来たいと強く思いました。

ヘルメット内の薄型スピーカーで奥田民生のイージー★ライダーを流しながら、
波と日光でゆらゆら揺蕩う水平線、
ほどよい潮風、潮騒。

原付なので後続車を追越させてのんびり走りました。

原付一人旅は排気量にも車載にも制限があり、
その縛りがもたらす不安感が良いんです。

もちろん宿は安宿ネットカフェ自遊空間です。

この一連の原付旅の体験を車で出来ないものかと考えた時に、
ロードスターなどオープンカーかなと思ったんですが、
やはり普通車は車幅があるのでのんびり走りにくい。

そんな中、街中で軽オープンのダイハツコペンセロを見た時にこれだ!と直感しました。

ルックス的にも高得点ですし、
スリムな車幅で小回りも利く(小さな道に入りやすい)、
車載も比較的制限される為、
原付の心許ない不安感を再現してくれます。

私はコペンセロの赤がイケてる!と思ってるのですが、
ダイハツさんがコペンセロクーペのワインレッドカラーを
セロの色に追加してくれたらより最高な車になると思います。